一人暮し 生活必需品


★【完全無料】単身引越し見積もり一括請求!★

引越し比較サイトのズバットですぐにわかります!

一人暮らしの生活必需品を準備しよう!引越し前に最低限の準備を!

いよいよはじまる「一人暮らし」。1人で生活していくためには、こまごまとした生活用品が必ず必要ので引越し前に最低限は準備しておくことをおススメします!引越ししてから準備していては大変ですし、荷物や余分なお金を使ってしまいます!「無印良品」ですべて揃いますので、シンプルでオシャレな生活必需品として揃えておくとラクでした!あとは楽天市場ですね〜(`・ω・´)ノ

 

 

購入する際は、今の生活で使っているものを思い出していくと作業が簡単です。そして、最初に「必要なものリスト」を準備してから、買物に行きましょう。インターネットの楽天市場やヤフーショッピング、アマゾンは色々と生活必需品、家電をそろえるのによいネット通販モールですよ〜。ポイントも貯まり、忙しい一人暮らしでの面倒な買い物を携帯やスマホで済ますこともできますよ♪「無印良品」のネットショップもシンプルデザインで一人暮らしの生活必需品としてはお手ごろ価格でオシャレでおススメです!!

 

まず、生活必需品の準備としては最低限の食器類。グラスやマグ、日常使う茶碗や丼、お箸、お皿などが必要になります。グラス類は2〜3個、お皿や茶碗などは違うサイズのものが2サイズもあれば充分間に合うと思いますよ。まちがえても、「5客セット」などというように大量に揃えないように!!…使わないものは、何年たっても使うことは決してありません。

 

調理器具も、自炊するかしないかで必要なものは変わってきます。「自炊しない」と言う人でも、たまにはインスタントラーメンを作ったり、レトルトカレーを温めて食べたりはするでしょう。お茶やコーヒーも、ペットボトルばかりでは味気なく、たまにはお湯を沸かして自分で入れることだってあるはずです。やかんや18センチほどの鍋(蓋もあると、早く沸かすことができる)、フライパン、お玉やしゃもじ、小さめのまな板やぺティナイフなど最低限のものでも充分です。本格的に料理をする場合は、さらにボウルやざるなども必要と感じてくると思います。どちらにしても、清潔なふきん(食器をふくためのもの)は必ず用意しましょう。雑巾ではありません。ふきんですよ〜〜。

 

タオル類も、気持ちよく生活していくためには必要不可欠のものです。サイズをかえて(バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル)5〜6枚くらいずつあると便利です。でも、バスタオルはたいへんかさばります。バスタオルを用意せず、お風呂あがりもフェイスタオルで間に合うという人は、それの枚数を少し多めに用意しておけば洗濯の時や、収納場所にも困りません。(雨の日はバスタオルはなかなか乾かず、干す場所も確保しなければならなくなります)
フローリングや畳の部屋なら、「フローリングワイパー」があるとホコリが気になった時にもさっと床をふくことができます。カーペットの部屋なら、「コロコロ」があるとなんとなくすっきり感じるのでは?
トイレやお風呂は何かと汚れやすい場所。カラーを統一しておけば、ごちゃついて見えません。バス・トイレ別か、ユニットバスか、そのどちらかで必要なものは変わってきますが、どちらでも掃除のしやすいようあまり余計なものは置かないよう心がけましょう。

 

食べるための食器や鍋、ヤカンなどの調理道具、タオルやシャンプー、ボディソープなどの入浴セット、簡単な掃除セット・・・・最低限の生活必需品は右記のものですが、それ以外のインテリアや小物、必需品はまとめて買い物をしちゃいましょう!!個人的には楽天市場と「無印良品」で揃えておくとラクでした!

 


単身引越しプランがある会社を一括比較できます!

わずか1分で引っ越し料金見積もりがわかります!単身引越し費用の見積もり相場をチェックして安心安全に引越しを済ませましょう!

 

 

生活必需品を準備しよう!毎日の生活で必要なもの(生活用品)記事一覧

日本は地震の多い国です。2011年の東日本大震災をはじめ、2016年に発生した熊本、大分の地震。それだけでなく新潟、神戸、北海道など記憶に新しい大地震は近年多くなっています。今後は関東地方、南海トラフ等による太平洋側等におこる地震も心配されていますね。いざというときに自分の命を守る意味でも、一人暮らし用の避難グッズを準備しておきましょう。一人暮らしですので、安否情報等をしっかりと発信する意味からも...