一人暮らし ベッド


★【完全無料】単身引越し見積もり一括請求!★

引越し比較サイトのズバットですぐにわかります!

ベッド、ソファ、カーテン、家具・・・インテリアにも気を配ろう!

「一人暮らし」の部屋は、自分のお城です!!

 

自分の思い通りの部屋作りを楽しむことができます!当然生活していくにあたり、荷物や洋服、こまごましたものを収納する「家具」や寝るために大切な「寝具」が必要になってきます!!

 

 

部屋を決める際、クローゼットや押し入れがあるか否か確認はしてあるし、ついている場合がほとんどでしょうが、必要に応じてハンガーラックやシェルフなどプラスする必要があります。自分の荷物量と間取りを把握し、何が必要かを見極めましょう。それらは、部屋の正確なスペースを知るために引越しした後に購入する方が安全です。購入時は、置くスペース・家具の大きさをメジャーで必ず測っておきましょう。

 

特に、押し入れ等に入れこむものはサイズを間違えると扉を閉めることができなくなるという失敗を犯してしまうかもしれませんよ。

 

ベッド・布団はよいものを!睡眠に投資をしておこう!

1日の1/3から1/4を占める「睡眠」。快適な眠りは、人間にとって重要なものです。部屋に合わせて、ベッドにするかふとんにするかで必要なものが若干異ってきます。とりあえず、春〜夏用のものを準備し、厚手の毛布などは寒くなってからの準備でもOKです。ベッドにしてもふとんにしても、シーツやカバー類は必要になります。洗濯用に1〜3組は準備をしておいた方がいいでしょう。ベッドの場合、カバーの色や柄で部屋のイメージが決まってしまう危険性があります。シンプルなものを選ぶ方が無難です。また、ベッドを選ぶ際は下のスペースに収納できるものが便利です。

 

ベッドや布団、枕にはある程度お金をかけておきましょう。人間の生きている時間の中で睡眠時間は1/3を占めています。質のよい睡眠は人生でも大事な時間です。また、ベッド、布団は一度購入すると処分が面倒です。で、あれば最初からしっかりとよいものを選んでおくよいでしょう。親御さんも、子供さんの一人暮らしの際は優先的に布団やベッドを購入してあげましょう。

 

そしてなにより忘れては困るもの…それは「カーテン」。床まであるタイプを選ぶと防寒対策に効果的です。加えて、カーテンがないと反対側の部屋に丸見えです。防犯のためにも、カーテンかブラインドは必ず取りつけるようにしてくださいね!!特に女性の場合はしっかりと厚手のカーテンを取り付け、夜でも外から部屋の様子がのぞけないようなカーテンを選んでおくことが大事です。

 

寝具(ベッドや布団)とカーテンは少々高い買い物になりますが、安心・安全・健康にかかわる出費です。是非、よいものを購入してください!!!

 

その他食器棚やラグマット、ゴミ箱など、必要に応じそろえていきましょう!!

 

 


単身引越しプランがある会社を一括比較できます!

わずか1分で引っ越し料金見積もりがわかります!単身引越し費用の見積もり相場をチェックして安心安全に引越しを済ませましょう!

 

 

家具や寝具・ベッド、ソファも揃えよう!単身生活を充実する!記事一覧

一人暮らしの方、特に女性の単身住まいの方はカーテンを2重で利用していますでしょうか?防犯の観点からも必ずカーテンは利用しましょう。>> おすすめの一人暮らし用のオーダーカーテン通販サイトはこちら最近では高層階に住んでいても空き巣や侵入の犯罪被害が後を絶たちません。人の気配や部屋の内部の構造はカーテンがない場合ほとんど外部から丸見えの状態です。かならずカーテンを利用しましょう。ちなみに・・・一人暮ら...