国民年金 支払い


★【完全無料】単身引越し見積もり一括請求!★

引越し比較サイトのズバットですぐにわかります!

20歳になったら国民年金にかならず加入するべき??

国民年金への支払いは20歳以上の義務です。加入しなければダメです。「自分がもらえる保証なんてない」とか「年金制度はいずれ崩壊するだろう」などなど…個人的主張もあるのはわかります。(正直、老後なんてわからない…と私も思います)でも、現在はそれらのいいわけはすべて通用しません。ただし、学生で所定以下の収入であれば、特例制度をうけることもできます。

 

この期間は、年金受給の資格要件に算入されるが、年金額には反映されません。そのため、将来働くようになり余裕が出てきたときにさかのぼって保険料を納めれば(追納)、満額を受給できます。
学生でなくても収入が少ない場合、保険料の全額あるいは半額を免除される制度もあります。(申請免除)さらに、30歳未満の人の場合は若年者納付猶予といい、内容の違いもあります。不明点がある場合は、当該住所市区町村の年金窓口で確認をしましょう。素人判断での思い込みはキケンですよ!!

 

ただし、学生生活で国民年金の支払いをしていない人は多いようです。知らなかった、認識不足だったという人が多いようです。社会人になってからも後払い、追徴払いができますのでそこまで心配はしなくてもよいでしょう。


単身引越しプランがある会社を一括比較できます!

わずか1分で引っ越し料金見積もりがわかります!単身引越し費用の見積もり相場をチェックして安心安全に引越しを済ませましょう!

 

 

国民年金への加入は義務ですか?国民年金への加入について。関連ページ

住民票の移転について
実家や自宅から一人暮らし、単身赴任する場合の住民票の移転について。
一人暮らし 必要なもの
一人暮らしで必要なものをご紹介。
引っ越し業者案内らくるネット☆
引っ越し業者案内らくるネット☆について。
引越し業者のランキング白+鳩ナビ
「引越し業者のランキング白+鳩ナビ」について