一人暮し 郵便


★【完全無料】単身引越し見積もり一括請求!★

引越し比較サイトのズバットですぐにわかります!

一人暮らしでは郵便や配送物のこまめなチェックを!

郵便物や書類を処分する時、どのようにしていますか?

 

時々、ゴミ袋の中から宛名や名前がばっちり印刷されたままの郵便物などが見えるときがあります。

 

 

【ズバットホームセキュリティ比較】大手警備会社の資料を"無料"で一括請求できるサイト!サービスや料金の比較が簡単にできます!

 

いつも、いろいろな面で心配はないのかな〜〜と思ってしまいます。やはり、念には念を入れて家庭用シュレッダーで裁断して処分するようにしたいものです。シュレッダーには手動・電動の2タイプがあり、手動タイプなら3000円くらいで購入できると思いますよ。(私は実家に持ち帰り、シュレッダーをかけています)

 

郵便物で「一人暮らし」がバレないよう、郵便ポストにダイヤルロックなどがついていなかったら、南京錠・シリンダーロックを購入して取りつけるようにしましょう。また、情報の漏えいを防ぐという意味では、表札は出さない方がいいでしょう。もしも出したとしても名字だけ。表記も漢字ではなくアルファベットの方がいいと思います。固定電話を引いている場合、電話帳掲載もしない方が安心です。ひとり暮らしで電話帳に番号掲載をするメリットなど何もないからです。(セールスの電話はかかってくるし、めんどうです)

 

 

【ズバットホームセキュリティ比較】大手警備会社の資料を"無料"で一括請求できるサイト!サービスや料金の比較が簡単にできます!


単身引越しプランがある会社を一括比較できます!

わずか1分で引っ越し料金見積もりがわかります!単身引越し費用の見積もり相場をチェックして安心安全に引越しを済ませましょう!

 

 

一人暮らしの郵便や情報面でのセキュリィティについて関連ページ

空き巣に「狙われやすい」部屋の特徴
一人暮しの防犯対策と安全対策について。空き巣の侵入経路に関する統計によると、一戸建て住宅では窓ガラスを割っての侵入が最も多く、集合住宅では玄関からの侵入が最多となっている。
犯行前に下見をする
一人暮しの防犯対策と安全対策について。空き巣や侵入、ストーカーは必ず入念な下見をしています。
上階は安心できない!
一人暮しの防犯対策と安全対策について。マンションやアパートの上階だからといって安心してはいけません。
一人暮らしがバレない方法
一人暮しの防犯対策と安全対策について。一人暮らしがバレない方法。
防犯グッズを活用しましょう!
一人暮しの防犯対策と安全対策について。警報アラームや防犯ブザー、防犯ライトなどの防犯グッズを活用しましょう!