一人暮し 部屋


★【完全無料】単身引越し見積もり一括請求!★

引越し比較サイトのズバットですぐにわかります!

オートロック、上の階だからといって安心しない!

女性の方は部屋にいても侵入されてしまったら、逆に他の部屋の人、他人に気づいてもらえない可能性もあります。防犯ブザーの常備や個別セキュリティ契約なども考えておきましょう!

 

 

【ズバットホームセキュリティ比較】大手警備会社の資料を"無料"で一括請求できるサイト!サービスや料金の比較が簡単にできます!

 

オートロックだからといって油断は禁物。たとえオートロックだとしても、ほかの住人や宅配便業者などが出入りする際に一緒に入りこんでしまうこともできます。また、正面玄関は大丈夫でも、それ以外の塀や柵だってカンタンに乗り越えられてしまう可能性も。また意外なようですが、最上階に侵入するのは容易いです。空き巣にとっては、室内に侵入できれば1階だろうが2階だろうが、はたまた最上階であろうがまったく関係ないのです。

 

同様に、2階・3階の部屋も侵入の危険度は高い。やはり、「1階じゃないから大丈夫」という安心感が人間には生まれるようです。ブロック塀や隣家の屋根などを利用し、最上階の部屋に侵入するよりカンタンに侵入できてしまうそうなので、「上の階」に住んでいるからと言って施錠していないことは大変キケンです。

 

プロの空き巣に狙われたら入れない家はないといっても過言ではないと言います。そのためにも、空き巣に狙われない、入りたがらないような部屋にする必要がありますよね。

 

侵入を防ぐだけでなく、侵入された後の対策も考えておきましょう!

 

 

【ズバットホームセキュリティ比較】大手警備会社の資料を"無料"で一括請求できるサイト!サービスや料金の比較が簡単にできます!

 


単身引越しプランがある会社を一括比較できます!

わずか1分で引っ越し料金見積もりがわかります!単身引越し費用の見積もり相場をチェックして安心安全に引越しを済ませましょう!

 

 

マンションやアパートの上の階だからといて安心しない!関連ページ

空き巣に「狙われやすい」部屋の特徴
一人暮しの防犯対策と安全対策について。空き巣の侵入経路に関する統計によると、一戸建て住宅では窓ガラスを割っての侵入が最も多く、集合住宅では玄関からの侵入が最多となっている。
犯行前に下見をする
一人暮しの防犯対策と安全対策について。空き巣や侵入、ストーカーは必ず入念な下見をしています。
一人暮らしがバレない方法
一人暮しの防犯対策と安全対策について。一人暮らしがバレない方法。
郵便や情報面でのセキュリィティ
一人暮しの防犯対策と安全対策について。郵便、電話、情報セキュリティについて。
防犯グッズを活用しましょう!
一人暮しの防犯対策と安全対策について。警報アラームや防犯ブザー、防犯ライトなどの防犯グッズを活用しましょう!