一人暮し 防犯グッズ


★【完全無料】単身引越し見積もり一括請求!★

引越し比較サイトのズバットですぐにわかります!

防犯グッズを活用しましょう!防犯グッズの活用方法!

女性の単身生活、一人暮らしの方はいつでも防犯グッズ、防犯ブザーを身につけておきましょう!部屋の中でも、お風呂にはいっていても、すぐに使えるように身近においておくことが重要です。室内で利用する防犯ブザーはできるだけ音量が大きいものを。侵入された場合、防音性の高い部屋ですと、外部へのアピールになりません。
防犯ブザーと同時に、警備会社の個別契約をしておくと緊急事態の際、すぐに駆けつけてくれます。月額費用も非常にお得ですので、安心です!

 

大手警備会社の資料を"無料"で一括請求できるサイトをごしょうかいします!サービスや料金の比較が簡単にできます!

 

 

↑一括資料請求で最適な警備会社が見つかります↑

 

侵入者の心理として外灯・門灯などの明かりを嫌うそうです。そのため、玄関前・ベランダなどに人の動きを感知し点灯するセンサーライトや、設定時間になると点灯するタイマーライトなどを設置すると空き巣に狙われる確率はぐっと下がってきます。でも、センサーライトはあまり安価ではない上、電源の確保も問題となりますが、費用対効果を考えると検討の余地はあるかもしれません。

 

同様に、空き巣は音も大変嫌うので、警報アラームを取りつけるのも空き巣対策として効果は大きいそうです。

 

空き巣に限らず、そもそも泥棒全般に言えることですが、そのテの輩は「誰か」に見られることを嫌います。ま、見られたら見つかってしまう可能性は大きいですしね。
空き巣はほぼ必ず侵入する物件の下見をします。その際、近所の人たちが立ち話をしている様子を見たりすると、自分は見られているのではないか??という心理が働き、その物件への侵入を避けるのだと言います。ひとり暮しをしていると、時間にも結構追われてしまうのが現実かと思います。近所の人と仲良くコミュニケーションをとるのはなかなか難しいかもしれませんが、せめて隣の部屋の人とは顔見知りになっておいて損はないと思いますよ。

 

もしも、「人の目」は難しい…というようなら、玄関やベランダにモニターテレビつきインターフォンや監視カメラを取りつけてみましょう。電源や予算の関係上難しいのならば、ダミーのカメラを使ってみても充分な効果はあります。

 

防犯グッズは数多くありますが、自分の身を守る防犯ブザー、部屋への侵入を対策する防犯カメラやグッズ、ライト類、万が一、侵入された場合の外部への緊急連絡、報告手段は絶対に準備しておきましょう!

 

 

【ズバットホームセキュリティ比較】大手警備会社の資料を"無料"で一括請求できるサイト!サービスや料金の比較が簡単にできます!


単身引越しプランがある会社を一括比較できます!

わずか1分で引っ越し料金見積もりがわかります!単身引越し費用の見積もり相場をチェックして安心安全に引越しを済ませましょう!

 

 

光や音で撃退!防犯グッズを活用しましょう!関連ページ

空き巣に「狙われやすい」部屋の特徴
一人暮しの防犯対策と安全対策について。空き巣の侵入経路に関する統計によると、一戸建て住宅では窓ガラスを割っての侵入が最も多く、集合住宅では玄関からの侵入が最多となっている。
犯行前に下見をする
一人暮しの防犯対策と安全対策について。空き巣や侵入、ストーカーは必ず入念な下見をしています。
上階は安心できない!
一人暮しの防犯対策と安全対策について。マンションやアパートの上階だからといって安心してはいけません。
一人暮らしがバレない方法
一人暮しの防犯対策と安全対策について。一人暮らしがバレない方法。
郵便や情報面でのセキュリィティ
一人暮しの防犯対策と安全対策について。郵便、電話、情報セキュリティについて。